採血検査の機械

アレルギー検査について

当院で導入した機械では、指先から採取する1滴の血液から下記のアレルゲン41項目を調べることが出来ます。
下記以外の項目の測定をご希望(ウサギなど)の場合は従来通り、注射器を使った採血となります。
基本的には即日検査可能ですが、採血が立て込んでいた場合や診察終了30分前ですと日程の変更をお願いすることがあります。ご了承ください。

 

 

✱一般採血検査について

熱がつづいている、のどが著明に腫れている時などに採血検査をすることで、体のなかで生じている炎症反応がどれくらいひどいのかを評価することができます。また、その炎症がウイルスによるものなのか細菌によるものなのかを概ね判定することができます。
10分程度で検査結果が判明するので、すぐに治療に反映することが可能です。