院長のつぶやき

耳掃除について

耳掃除のしすぎは良くないとテレビなどでお聞きになったことはありますか。耳掃除をしすぎると、外耳炎や外耳道癌を引き起こすことがあるからです。しかし、耳掃除が癖になるのには科学的な理由があります。耳には迷走神経という神経が走っているため、耳掃除していると気持ちよくなって、ついついやってしまうのです。腕の皮膚なら、掻きすぎたら状態が見えるので自分で止めることもできますが、耳は見えないのでこれもついついやりすぎてしまう理由かもしれません。 外耳炎と一言で言っても程度は人それぞれで、外耳道の皮膚が赤くなっているだけだったり、外耳道の皮膚が腫れ上がってふさがってしまったせいで耳が聞こえなくなったり、外耳にカビが生えて白いカビの胞子がルンルンとわいていたり、様々です。前述したとおり、外耳炎を繰り返した結果、外耳道癌になってしまうこともあります。 また、掃除しているつもりでアカを奥へ奥へ押し込んでしまっていることもよく見受けられます。その結果、耳アカが耳栓となって、耳が聞こえにくくなってしまいます。
毎日ギュウギュウ押し込んでいるので耳アカがかちこちに固くなってしまい、取る方(医師)も取られる方(患者)も大変!なんてこともよくあります。
耳アカは押し込まれていなければ、掃除しなくとも自然に落ちていくので耳掃除は基本的にはそんなに必要はありません。耳アカのタイプによっては自然に排泄されていかないこともあるので、耳アカが溜まってしまった場合は躊躇なく当院にご相談ください。
外耳炎になってしまったかも?という時ももちろんご相談ください。

目のかゆみについて


当院では花粉症による目のかゆみに対して抗アレルギー剤の目薬の処方もしています。
内服薬だけでも目のかゆみは和らぎますが、目薬でさらに目の症状が改善するのは間違いありません。逆に内服薬+点眼で目のかゆみが治まらない時は目薬の使い方を見直してみてください。
用法通り1日4回だいたい決まった時間に使っていますか?かゆみ止めだと思って痒い時にだけ点眼しているのでは薬の効果が発揮しきれません。だまされたと思って毎日4回だいたい決まった時間に使用してみてください。そして、花粉から目を守りましょう。ゴーグル型の眼鏡・つばのついた帽子、洗眼も効果的です。それでもダメならお薬を変更しますのでご相談ください。それでも痒くて我慢ならないときは…餅は餅屋、眼科に行きましょう!