院長紹介

ごあいさつ

 

当院は、神戸市須磨区月見山にある耳鼻咽喉科です。祖父稲守浩一郎が昭和35年に開業し、70年以上にわたって診療を続けておりましたが平成25年に祖父が現役を退き、一度閉院しておりました。今回、祖父、そして同じく耳鼻科医である父(名谷の稲守耳鼻咽喉科医院院長)のすすめで不肖未熟の身ではありますが、医院をリニューアルし令和2年10月にいなもり耳鼻咽喉科として開院する運びとなりました。
高槻で大学卒業後、大阪にとどまり大阪医科大学付属病院、国立大阪医療センター、JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院)、大手前病院といった基幹病院において、厳しい諸先輩方の指導のもと同僚と切磋琢磨しながら一般的な耳鼻咽喉科疾患から悪性腫瘍、稀な疾患に至るまで幅広い症例や手術を経験してきました。その後、豊中の大手のクリニックで地域医療に対する研鑽を積み、自分が生まれ育った須磨の地に戻って参りました。
祖父にはまだ遠く及びませんが、地域医療に貢献し、地域の方々の信頼を得られるよう日々治療に邁進していきたいと存じます。
気兼ねなくご来院頂けるアットホームなクリニックを目指すと共に、最新のCTや高解像度電子内視鏡もとり揃え、確実な診断・わかりやすい説明・安心できる治療を提供していきます。
町のかかりつけ医として子供からお年寄りまで気軽に相談して頂けるように心がけて参りますので、どうぞよろしくお願いします!

院長 稲守 真璃


昭和40年頃の稲守耳鼻咽喉科

開院当初の診察風景

 


略歴

・大阪医科大学医学部卒業

・大阪医科大学付属病院

・国立病院機構大阪医療センター

・地域医療機能推進機構 大阪病院

・国家公務員共済組合連合会 大手前病院

・おがわ耳鼻科

・稲守耳鼻咽喉科医院

 


資格

・日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医

・日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医 (申請中)