感染対策について

感染対策について

昨今は新型コロナウイルスの感染拡大により、一般の方も感染対策に関して気をつけておられると思います。当院は耳鼻咽喉科であり、風邪症状の方も受診されるところですので、より一層感染対策には力を入れています。
<当院での対策>
・勤務スタッフへの、出勤時体温測定および体調の確認、頻回の手指消毒・手洗い、マスク・ゴーグルの着用指示(ゴーグルは受付のブース内を除く)
・手袋は一人の患者さんに使用したらすぐに破棄(常時の手袋着用は手指消毒への意識が疎かになり不潔となりうるため、必要な時のみ手袋は着用。)
・院内のトイレ・手洗い場は全てペーパータオルを設置
・キッズスペース、各種椅子なども頻回に消毒。
・ネブライザーは使用毎に毎回アルコールで消毒、マウス・ノーズピースは個包装化。
・鼻吸引する機械も使用毎にアルコールで消毒
・発熱患者さんは待合室には通さず、他の患者さんと違う通路から隔離室へ誘導。
 診察も隔離室で行い、他の患者さんと同じ空間にいることがないようにしています。
・待合室が密とならぬよう、整理番号制の予約システムを採用。
・患者さんが通るところは窓による換気または空気清浄機を設置。
・診察を行う院長は誰よりも頻回に手洗い・手指消毒しています。時に患者さんに背を向けて手を洗っておりますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。